トピックス

おぎゃー献金の贈呈式が開催されました

平成24年5月28日、宇都宮市医師会館で「おぎゃー献金」の贈呈式が行われました。

もっと詳しく

産科医療保障制度について

平成21年1月1日よりスタートした産科医療補償制度についてご紹介いたします。

もっと詳しく


栃木県でお産を予定されている皆様へのお願い

先日、他県において新型コロナウイルスに感染した妊婦さんが、入院調整中に自宅で出産され、残念ながら新生児が死亡しました。栃木県においても、新型コロナウイルスに感染した妊婦さんが発生しておりますが、幸いこのような出来事は生じておりません。現在は栃木県と、県内の新型コロナウイルス患者さん受け入れ病院及び県内産婦人科医との連携が機能しており、お産を予定されている妊婦の皆様に必要な医療がなんとか確保出来ています。
しかしながら、今以上に感染拡大が起こりますと、医療体制が十分に機能できない場合も想定せざるを得ません。そのような状況にならないよう、まずはお一人お一人が、新型コロナウイルスに感染しないように十分お気をつけいただくことを強くお願い致します。
ワクチン接種に関しましては、時期を問わず(妊娠中のどの週数でも)妊婦さんへの接種を推奨いたします。また妊婦さんへの感染の約8割は夫やパートナーからの感染ですので、是非妊婦さんの夫、パートナーの方もワクチンを接種することをお願い致します。ワクチン接種は妊婦さんのみならず、新生児も守ります。日本産科婦人科学会はワクチン接種を推奨しておりますので、下記HPでご参照ください。(http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210814_COVID19_02.pdf
新型コロナウイルス感染は、今まで私たちが経験したことのない感染症です。なんとしてもこの難局を乗り越えることができますよう、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

令和3年8月23日
栃木県産科婦人科学会 会長 藤原 寛行
栃木県産婦人科医会 会長 木内 敦夫


本サイトは、栃木県産婦人科医会と栃木県産科婦人科学会が共同で運営しています。

栃木県産婦人科医会について
栃木県産婦人科医会は、臨床産婦人科医の抱える諸問題に取り組み、産婦人科医療・医業が適正に行われるための活動を支援しています。
栃木県産科婦人科学会について
栃木県産科婦人科学会は、学術としての産婦人科学の進歩・発展を図ることで地域に貢献することを目指しています。

栃木県産婦人科医会・栃木県産科婦人科学会事務局
〒320-0811 宇都宮市大通り4-1-20(けやき通りビル7階)
[TEL]028-622-2555 [FAX]028-627-2372
[MAIL]office@tochigi-og.org
メールフォームでのお問い合わせはこちら
MENU
PAGE TOP